物見山.png

 

 

 

 

  【アクセス】 杣尻バス停から徒歩で5分 

 

 

 

 

 

 

物見山総合公園は、厚狭地区の東側に位置し、古くから市民の散策地として親しまれてきました。物見山の名前示すとおり、頂上広場からは厚狭盆地の素晴らしい眺めが望めます。公園の広さは約19ヘクタールで、花菖蒲苑、遊歩道、キャンプ場などが整備されており、春の桜、初夏の菖蒲など、四季折々の自然を満喫できます。

中でも6月は、20種類6,000本の菖蒲がいっせいに咲き誇り、訪れる人の目を楽しませてくれます。