寝太郎堰.png

 

 

 

 

 【アクセス】 沓バス停から徒歩で6分

 

 

 

 

 

 

県道225号(旧国道2号)から美祢市に向かう国道316号を車で約2.1km走ると、厚狭川の中に黄色い水門をもつコンクリートづくりの堰が見えてきます。平成18年1月に疎水百選に選定された「寝太郎堰」です。普段聞きなれない言葉ですが、疏水とは、潅漑(かんがい)舟運(しゅううん)のために新たに土地を切り開いて水路を設け、通水させることです。

厚狭川の本流を堰き止め、土地を穿(うが)水路を敷くことで、厚狭盆地の千町ヶ原を永年にわたり潤してきた寝太郎堰は、灌漑用水として開拓史深く関わり、寝太郎伝説あいまって厚狭地区の貴重なシンボルとなっています。(出典:『山陽町史』)                

月別アーカイブ