歴民巡回展.jpg
 

「発掘された山口」巡回速報展開催中の山陽小野田市歴史民族資料館に行ってきました。

この「発掘された山口」巡回速報展には、昨年山口県内の遺跡で発掘され出土した縄文時代から江戸時代や明治時代の物が展示されており、土器や今私たちの使っている調理道具と同じ物までありました。

これらの発掘現場は、来年行われる国体の道路整備調査等で見つかっており、新しい発見や貴重な資料となるものも発見されています。

この「発掘された山口」巡回速報展は7月19日(月・祝)まで開催されています。入場時間は9時~17時で休館日は月曜日です。学芸員から詳しい説明を聞くことも出来ますので、資料館にお尋ね下さい。TEL0836-(83)-5600

 

月別アーカイブ