1.jpg
山陽小野田市を代表する竜王山公園がこのたび日本夜景遺産の「自然夜景遺産」に選定されました。(すでに竜王山公園は新日本夜景100選にも選ばれています)
この「自然夜景遺産」は、優れた夜景を鑑賞できる場所を認定し、観光資源として夜景をアピールするもので、県内では「火の山公園」に続き2番目の認定となります。
竜王山公園山頂からの夜景は360度のパノラマが広がり、北東方向には山陽小野田市の工業、商業、住宅地の色とりどりの夜景が望め、昼間の山陽小野田市とはまた違う輝きを見せてくれます。また、南西方向には山口県と福岡県をつなぐ関門大橋や、九州の街や山々も一望できます。東方向には西部石油㈱山口製油所から宇部市の工業地帯に続く夜景は、大きなお城がそこのあるような輝きを見せてくれます。いつもとはちがう山陽小野田市を見に夜の竜王山公園に行かれませんか。
なお、竜王山公園自動車登山道は道幅が狭い所や、見通しの悪い所がありますので車の運転は十分に注意してください。

月別アーカイブ