ポスター1.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像今年は第10回の記念となる竜王山ウォーク。竜王山周辺は歴史と自然に恵まれており、ここを秋のさわやかな風と共に歩きます。コースは15kmと7kmで、コース途中では、モリアザミの群生地や、アサギマダラの好きなサワヒヨドリを植え「おいでませ作戦」を行っていますので、条件が合えばアサギマダラが乱舞しているかもしれません。また、山陽小野田市の最南端本山岬では、先端が崖となり切れ落ちています。その崖が波で浸食され景勝地となっており、その先端を歩いて通過します。また、天気のいい日には、由布岳や九重連山などを見ることができます。

皆さん健康づくりと史跡巡りを組み入れた竜王山ウォークぜひお楽しみください。申込み・問い合わせは本山公民館 TEL 0836-88-2001

長光寺山古墳.出土品.png

 

 

 

 

 

アクセス】 JR厚狭駅から徒歩で7

 

 

 

 

 

長光寺山古墳は、厚狭川と大正川の合流点にかかる下津橋の西方にあり、明治14年に発見されました。古墳後円部の二つの石室内外から採集された貴重な遺物が、厚狭図書館の郷土資料館に保管されています。写真上部の「ぼう製三角縁神獣鏡」3面は、背面に中国の思想に基づく神像と竜・双魚・蛙などが表され、外縁が三角形をしていることから、この名があります。鏡本来の化粧道具としてではなく、祭事的な用具として使われていたようです。はるか昔に、山陽小野田で暮らした先人たちの遺したものをご観になられてはいかがでしょうか。 

 なお、詳しい説明を希望される人は、事前に厚狭図書館(☎72-0323)までご連絡ください。

  

月別アーカイブ