ネギ三昧焼き.jpg第5回山陽小野田市民まつりで、さんようおのだ名産品のおのだネギ三昧を使った「ネギ三昧焼き」を小野田駅近くの日の出市場で実演販売いたしました。ネギの生産農家の方々が実演され、とても美味しい「ネギ三昧焼き」ができました。
購入いただいたお客様の反応は「おいしい」・「ネギって甘い」など上々で、たくさんの方に「ネギ三昧焼き」のおいしさを知って頂き「ネギ三昧焼き」はお昼に完売いたしました。
これからも多くの方にさんようおのだ名産品を知って頂けるように活動して参ります。

モリアザミ.jpgモリアザミ (キク科 アザミ属)

モリアザミは本州・四国・九州に分布する多年草で、花茎は高さ1メートル近くになります。花は枝先に直立に咲き、葉は羽状に中裂し縁にとげがあります。太い根は、ヤマゴボウの名前で販売しています。花は、11月中旬頃まで見ることができ、群落は竜王山中腹のパーキングから頂上までの途中、ヘアピンカーブに看板があります。足元が滑りやすくなっていますので十分注意して下さい。

竜王山夜景.png

 

 

 

 

【アクセス】 焼野バス停から徒歩で20分

 

 

 

 

 

 

平成22年8月、竜王山公園からの夜景が、日本夜景遺産プロジェクトの「日本夜景遺産」に認定されました。この日本夜景遺産プロジェクトは、夜景を観光資源ととらえ、夜景観光の活性化を目指し、優れた普遍的価値をもつ夜景で、誰もが楽しめる夜景鑑賞地を2004年から認定しています。山口県からは、下関市の火の山公園など4箇所が認定されています。「新日本の夜景100選」にも選ばれている竜王山公園の特徴は、自動車登山道の最終地点にあるロータリーで車の中から気軽に夜景鑑賞ができることと、山頂の展望台からは、小野田港周辺の住宅光や道路照明・工場群の夜景をはじめ、遠く関門海峡や九州の夜景、宇部市の工業地帯の夜景など360度の眺望が可能なことです。

秋の夜長は、竜王山で美しい夜景をお楽しみください。  

      

 

ヒヨドリバナ.jpg竜王山では「アサギマダラおいでませ作戦」を実施しており作戦が最終段階を迎えています。

春より地元の小学生が育ててきた、アサギマダラの好むヒヨドリ花(写真)がつぼみを膨らませ蝶の飛来を待っています。

アサギマダラは一度見たら忘れられない美しい姿をした「旅する蝶」で知られており、10月上旬頃より竜王山に立ち寄り大好きなヒヨドリ花で体を休め、次なる目的地に向け南下していきます。

小学生の育てた数千本のヒヨドリ花は竜王山大駐車場横の建物屋上、登山道そばにあります。

アサギマダラは旅の途中です。邪魔をせずそっと見守って下さい。

月別アーカイブ