子持御前祭り

こもちごぜん.jpg

竜王山中腹にある子持御前では、4月19日にお祭りが開かれました。

参道には黄色い桜ギョイコウや八重桜が満開で、階段を上がった境内には、子供や孫に「子宝が授かるように」「子育てがうまくいきますように」と、たくさんの方が参拝されていました。

また、参拝者の中には県外からお参りされた方もおられ、この子持御前が子授け子育ての観音として広く厚く信仰されていることがわかりました。

昔は「蟻のごんぜん祭り」と呼ばれるほどたくさんの方に参拝いただいたようですが、今はそれほどの姿を見ることはできません。しかし今も昔も思うことは変わりなく「子供たちが健やかに成長出来るように」と願うばかりです。

月別アーカイブ