CIMG0881hp.jpg

平成23年6月8日(水)産業観光「開作のまちとリサイクル」に参加してきました。

はじめに、日産化学㈱小野田工場では会社の歴史と現在生産されている商品の説明を受け、近代化産業遺産である塩酸吸収塔を見学をしました。

次に国指定史跡「浜五挺唐樋」や勘場屋敷、高泊神社を巡りながら開作について学び先人の知恵に驚きました。

昼食後に共英製鋼リサイクル工場で鉄スクラップの選別工場を見学後、共英製鋼㈱山口事業所に移動、スクラップ鉄が電気炉で溶かされオレンジ色の液体になり、鉄鋼材に生まれ変わっていく様子を見学しました。大きな音と共に登る湯気や鉄が溶けたオレンジ色の液体にみなさんやや興奮気味に見入っていらしゃいました。

リサイクルに力を入れている㈱晃栄では選定木などを堆肥にしたり、使用済てんぷら油をリサイクルする話を聞かせていただきました。

このコースは10月17日(月)にも予定しておりますので、ご興味ある方はどうぞご参加ください。

お問い合わせ 宇部市交通局☎0836-31-2442

なおこのコースは徒歩で見学しますので歩きやすい靴でご参加ください。

 

月別アーカイブ