DSC06729hp.jpg
平成23年9月24日(土)山口県唯一のワイナリー、山口ワイナリーで毎年恒例の「収穫祭」が行われました。ここで栽培されている白ワインの原料「シャルドネ」を約60キロ収穫し、この収穫したブドウを足で踏み潰して果汁を搾り、各工程を経て熟成させ、約1年後には店頭に並ぶそうです。
ブドウの踏み潰しでは、桶の中に入ったブドウを6名ずつが肩を組み、掛け声をかけながらブドウを踏み潰すのですが、ブドウを踏み潰した方は「とても貴重な経験ができました。ブドウを踏んだ感触は病みつきになりそうです」と微笑んでおられました。
収穫祭には約80人の方が参加されており、ブドウ収穫から踏み潰し、ビンゴゲームやじゃんけん大会と、アットホームな雰囲気で収穫祭は進み会場は笑顔がいっぱいでした。
こちら山口ワイナリーでは山口国体を応援する「山口国体ワイン」も販売しておりますので、ぜひ一度足をお運びください。

月別アーカイブ