netarou2404.jpg
平成24年4月5日(木)「寝太郎権現祭典」が行われました。山陽小野田市では、民話の主人公”三年寝太郎”の寝太郎さんは”寝太郎様”としてお寺に祭られています。松獄山の入口「円応寺」には権現堂があり、約40センチのご神体が奉納されており、JR厚狭駅在来線口前にある銅像のモデルになっているそうです。祭典は、午前10時半に始まり、お経、式典、寝太郎太鼓保存会による寝太郎太鼓の演奏が行われました。この祭典は、今年で57回目を迎えましたが、半世紀以上もの長い間開催され続けているのも、寝太郎奉賛会の皆様や地域の方々が寝太郎さんを後世に残し、観光としての寝太郎さんを盛り上げていきたいという熱い想いがあるからではないかと感じました。4月29日(祝)は、伝統ある「寝太郎まつり」も開催されます。活気あるお祭りに足を運んでみられてはいかがでしょうか。

月別アーカイブ