siohigari.jpg

5月20日(日)、埴生漁港東側沖で埴生潮干狩り大会が開催されました。当イベントは、山陽商工会議所が重点目標に掲げる、体験観光事業推進の一環として実施されており、今年で3回目を迎えました。前日には、1500キロものアサリが放流され、当日は両手にスコップとバケツ、長靴姿の家族連れが埴生地区の初夏の風物詩潮干狩りを楽しみました。また、会場駐車場では、埴生バーガーやサクサクぷりぷりのえびかつ、津布田名物あさりむすびなどご当地グルメが満喫できる出店もありました。

月別アーカイブ