asagimadara.jpg

2012年6月20日(水)昨日までの雨がうそのように、青空が広がる中「アサギマダラおいでませ作戦第3弾」が行われました。竜王山に群生するヒヨドリバナの匂いに誘われて、毎年10月”旅する蝶”で有名なアサギマダラが飛来してきます。アサギマダラおいでませ作戦とは、2010年からこのアサギマダラの訪問を増やそうと、本山地区の方々がヒヨドリバナの種を採取し、苗を育て、これを本山小学校の「みどりの少年隊」が竜王山に植える活動を行っています。この活動を毎年実施し、毎年アサギマダラの飛来数も増え大きな成果を得ているようです。

oidemase1.jpg

今回、本山小学校3年生と6年生の児童が参加し、地元の方々の指導を受けながら、ヒヨドリバナ等の苗を植えていました。児童たちは、植えたヒヨドリバナの成長と、アサギマダラの飛来を楽しみにしている様子でした。また、児童たちは、ふるさとの自然をつくることに、自分たちが力になれたことへ誇りをもち、ふるさとを大切に想う気持ちを育むことへつながったのではないかと思いました・。

oidemase2.jpgoidemase3.jpg

きれいな蝶を見ることができるのも、こういった地元の方々の地道な活動のおかげだと思います。10月のアサギマダラの飛来、みなさんも楽しみにしていて下さい。

 

月別アーカイブ