oto.jpg

7月19日(木)産業観光バスツアー第9章「山陽オートバックヤードツアーと山陽地区を学ぶ」が催行されました。このコースは、今年度から新規コースとして加わりましたが、大変人気を集め、バスもほぼ満席で出発しました。テーマは、”山陽の今昔”ということで、山陽地区の歴史と産業を探訪しました。

はじめに、三年寝太郎の民話で知られる”寝太郎さん”をお祭りした神社「寝太郎荒神社」を見学し、厚狭毛利家の菩提寺「洞玄寺」を訪ね山陽地区の歴史を学びました。そして、山陽食品工業では、かまぼこの歴史などを学び工場内を見学し、かまぼこの製造過程を学びました。午後は、いよいよこのツアー目玉「山陽オートバックヤードツアー」。普段は立ち入ることのできない、競走会に潜入し、レースを終えた選手や、これからレースに向かう選手などを見学した後、走路内で大迫力のレースを観戦!!スピードとスリル溢れるマシーンスポーツの実態を間近に感じました。その後、ガラス張りのVIPルームで車券を購入したりして、レースを楽しみました。最後に、「花の海」の農園を見学し売店で買い物を楽しみました。

山陽の歴史や産業について改めて学び、歴史の深さや山陽地区の魅力を再発見できる一日となりました。

このツアーは、9月25日(火)にも予定していますので、興味のある方はぜひご参加お待ちしています。

お問い合わせ先:宇部市交通局 ℡0836-31-2442

月別アーカイブ