m1.jpg
 
10月28日(日)、秋晴れのいいお天気の下、”ファミリーパーク~今日は街中ひとつの家族~”をメインテーマに、「第7回山陽小野田市民まつり本祭」が開催されました。
 
m8.jpg
 
今年のMCは山陽小野田市出身のKRY山口放送アナウンサーの中村衣里さん。明るく元気いっぱいに、祭りを進行されていました。
パレードも盛大に行われ、おのだサンパークから市民館まで9団体約600人が参加しました。よさこい、獅子舞、竜王太鼓、龍舞などの披露がされ、祭りも盛り上がっていました。
 
m5.jpg
 
「わっしょい!」の掛け声で、龍が市民館までやって来ました!
今年は、メインステージで竜王太鼓と龍舞のコラボレーションがされ、大変迫力のある”龍の舞”が披露されました。
 
m3.jpg
 
メインステージでは、パレード披露のほか、東雷太郎のマジックショーなどが行われました。
 
m9.jpg
 
間近で見るマジックに観客も興味深々。実力あるマジックを披露されました。
 
m4.jpg
 
市民館体育ホールでは、猿回し”くり松・かき松”がやって来て、笑いと癒しを届けてくれました。
その他にも、願いが叶う街プロジェクトの発表や復興支援ビンゴ大会なども行われました。
 
m6.jpg
 
昨年に引き続き、人気のミニSLや
 
m7.jpg
 
子供に大人気のふわふわドームもあり、大人から子供まで一日思う存分楽しめるコーナーもたくさんありました。
 
m2.jpg
 
各種バザーや青空レストランも開かれ、地元名産品をはじめ様々なグルメも堪能できる一日となりました。
最後のフィナーレは、もちまき!!
 
m10.jpg
 
会長も、後ろの方々にも届くように、遠くへ・・・遠くへと、もちをまきました。
約6万人という大勢の来場者が、まるでひと家族のように、わきあいあいと祭りを楽しみました。
そして、10月29日(月)は雨で順延となった、市民まつり前夜祭「第15回お祝い夢花火」が開催されました。
 
yumehanabi.jpg
 
たくさんの人々のメッセージと共に、大玉の花火が秋の夜空を彩りました。
 
 
 
 

月別アーカイブ