紅葉情報

11月も中旬になり、秋の深まりを感じるようになりました。
山陽小野田市でも紅葉が少しずつ進んできましたので、紅葉情報をお伝え致します。
まずは、竜王山です。山の所々でぽつぽつと赤く染まった木々が見られます。
 
DSC07837-1.JPG
 
竜王山のもみじ谷では、少し紅葉が進んでいるようです。
まだまだ紅葉していない木々もありましが、来週末~月末にかけて見ごろを迎えそうです。
 
DSC07842-1.JPG
 
そして、こちらは住吉神社です。
小野田セメント株式会社の鎮守社として建立された神社です。
 
DSC07852-1.JPG
 
こちらの紅葉も来週末か月末に見ごろを迎えそうです。
 
DSC07858-1.JPG
 
写真は、フレットミル(粉砕機)のローラーを使用した灯篭のモニュメントと赤く色づいた紅葉です。
秋は、木々が赤や黄とカラフルに色づき綺麗ですね。
ぜひ、山陽小野田市の紅葉スポットで、紅葉狩りをお楽しみ下さい!!

厚狭秋まつり

2012年11月11日、厚狭秋まつりが開催されました。
朝から小雨が降り、時折強い風も吹きましたが、駅前特設ステージではいろいろなステージショーが催されました。
よさこい寝太郎伝説をはじめ、キャラクターショーやミュージカル、ソルジェンティの夕焼けライブショーも行われました。
夕方には、なんと15万円相当の旅行券が当たる大福引大会もありました。
 
IMG_0157-1.JPG
 
 
午後からは、市の無形民俗文化財に指定されている古式行事が披露されました。大行司、小行司、乙姫行列からなる総勢100名の大行列です。写真の鴨橋は来年架け替えが予定されているため、古式行事の一行もこの橋の渡り納めとなります。ということで、今年は特別に鴨橋の上で大行司・小行司の独特の所作が披露されました。
IMG_0128-1.JPG   IMG_0130-1.JPG
 
 
小中学生で構成された小行司も、大人の大行司に負けない所作を披露していました。
姫かごにはとても可愛らしい乙姫様が乗られていました。その後には上臈、腰元が続きます。姫かごを担ぐのは地元の高校生です。
IMG_0134-1.JPG  IMG_0144-1.JPG
 
 
古式行事の一行は、最後に厚狭天満宮の神前に奉納し、終了となります。
夜には、裸坊が網代神輿を台車に乗せて厚狭駅前から商店街を威勢よく引き回し、厚狭天満宮に還幸となりました。
IMG_0151-1.JPG
 
厚狭秋まつりは、厚狭天満宮の天神祭りとして始まり、現在に受け継がれているとのことです。これからも ふるさとのまつりとして末永く続いてほしいものです。
 
 

kenteisiken.jpg
 
11月4日(日)、第1回山陽小野田観光検定を実施しました。
検定当日は、市内外から105人が受験されました。
 
久しぶりの”試験”で緊張する!という方や、一夜漬けで試験に臨むという方、
試験対策ノートまで作って日々、熱心に試験勉強をされていた方など、、、
色んな方が、”合格”という同じ目標に向かって試験に臨まれました。
 
試験は全部で50問、3肢択一形式で出題しました。出題範囲は、「山陽小野田観光検定ガイドブック」から。
サービス問題から、難問まで、、、。受験者全員、真剣に取り組んでいました。
 
合格発表は、11月9日(金)に観光協会ホームページにて合格者の受験番号を発表!!!その後、個別に
郵便で合否を連絡します。
自己採点を既にされている方もいらっしゃいますが、合格発表までドキドキですね~。
 
kenteipinbaji.png
 
晴れて、合格された方にはこの合格記念バッジと合格認定証をお送りします。
寝太郎君とタルちゃんのコラボバッジです。
寝太郎君は”目標”、タルちゃんは”決意”のポーズをそれぞれとっており、
“検定合格”という”目標”を達成された方には、次なるステップとして
山陽小野田市の魅力を多くの方々に語って頂くという”決意”をして頂きたいとの
願いを込めて作成しました。
バックカラーは、山陽小野田市が誇る”夕陽”の”オレンジ”と”自然”の”グリーン”をイメージしました。
縁取りの”金色”は寝太郎さんの物語からイメージしています。
ぜひ、多くの方につけて頂きたいですね。
 
受験して頂きました、たくさんの方々に心から感謝申し上げます。