6月25日火曜日、竜王山で「アサギマダラおいでませ作戦第4弾」が開催されました。
地元の本山小学校3年生・6年生約70人と、本山地区ふるさとづくり協議会や本山会、また、趣旨に賛同された市民など約40人が参加され、アサギマダラが好むサワヒヨドリ約4000本の苗を中腹の花壇に植え替えました。
「地域の皆さんと一緒に、本山の自然を守り、アサギマダラが喜んでくれる環境をつくりましょう。」とあいさつされた本山小学校の校長先生に続き、県自然観察指導員の嶋田紀和さんからアサギマダラについて説明を受けた後、参加者はスコップを手に一生懸命植え替えを行いました。昨年は1500匹の飛来が確認されたそうですが、今回のおいでませ作戦により、今年もたくさんの美しいアサギマダラが飛来してくれることでしょう。
 
CIMG0856-1.JPG  CIMG0863-1.JPG
CIMG0872-1.JPG  CIMG0874-1.JPG

オカトラノオ.jpg
オカトラノオ(サクラソウ科)

花を虎の尾に見立てたものです。
竜王山では配水池~頂上間、モリアザミの群生地の
下などで見られます。今見ごろで今月中は大丈夫で
しょう。高さは50~100cmくらいで面白いことに
花は同じ方向に向いています。異端者はいないよう
です。
 

 このところの雨で、やっと梅雨らしくなりました。生き物

がこの雨で成長を早めるでしょう。
植物は季節にほぼ忠実に咲いてくれます。この時期の
竜王山の野草達は春の賑やかさはありません。ホオズキ
やオカトラノオがひっそりと咲いています。7月初旬から
ネジバナ、コオニユリ、ウバユリと続きます。コオニユリ、
ウバユリの個体数は県下に誇れるものです。

20130620133710149_0001.jpg
7月1日から、県内17ヵ所で「山口どこでも紙芝居スタンプラリー」が実施されます。
山陽小野田市内でも、「山陽小野田語り部の会」の皆さんによる紙芝居が上演されます。
ぜひ参加して懐かしくあたたかい雰囲気をお楽しみいただき、スタンプを集めてプレゼントをゲットしてください。
 
<山陽小野田市内での実施予定>
【演題】 「ヒメボタル竜太」
「アサギマダラのマー君」
「竜王山の妖精たち」 他
【場所】 きらら交流館、竜王山オートキャンプ場
【期日】 7月~11月の第4土曜日・日曜日
※ きらら交流館は第4日曜日のみ実施されます。
【時間】 きらら交流館 13:00~
竜王山オートキャンプ場 19:00~
【問い合わせ先】
山陽小野田語り部の会 080-1922-6384
 
山口どこでも紙芝居スタンプラリー公式HP (山口県観光連盟ホームページ)
http://www.oidemase.or.jp/stamprally/

6月から今年度の産業観光が始まりました!!
山陽小野田市のコースも6月14日(金)に、第7章の「窯のまち」が
催行され、10名様のお客様がご参加されました。
このコースは、第1回地旅大賞の特別賞を受賞したコースです。
 
まずはじめに、山陽小野田市の歴史民俗資料館に行きました。
ここでは、山陽小野田市の窯業の歴史についての展示物を中心に
館長さんから説明をして頂きました。
 
CIMG0738-1.JPG
 
次に、かつて窯業で栄えた旦地区を約1時間ほど散策しました。
 
CIMG0750-1.JPG
 
旦の登り窯です。大きな硫酸瓶を焼くために、焼窯も大きかったんですね。
こちらは、市の指定史跡にもなっており、現存するのはこの一基のみで
大変貴重です。
 
CIMG0756-1.JPG
 
旦地区には、硫酸瓶を使った家の垣根があちこちで見られますが、
一番立派なのが、この三好邸の瓶垣です。
ご覧になられたお客様もその見事な瓶垣に「わー」と感動!!
一見の価値があります^^
 
CIMG0757-1.JPG
 
昼食は、敦煌の本店(小野田バイパス店)で中華ランチです。
午前中は、たくさん歩いたのでお腹ぺこぺこ。
とてもおいしく頂きました。食後のコーヒーまであり満足です。
 
CIMG0767-1.JPG
 
午後の一か所目は、松井製陶所です。こちらは、山陽小野田市で唯一皿山を
伝える須惠焼の窯元です。
今回は、特別に現在製造されている梅小鉢を作るところを見せて頂きました。
ひとつひとつ丁寧に作られていました。
 
CIMG0771-1.JPG
 
工場内には、耐火れんがで作った、昔の大窯を改造した休憩室があります。
とても雰囲気のある室内で、工場長さんから硫酸瓶がなぜこの地で
たくさん作られたのかなど旦地区の窯業の歴史についてご説明頂きました。
 
 
CIMG0775-1.JPG
 
そして次に、山陽小野田市が誇る産業遺産、徳利窯です。
こちらでは、セメントの歴史をはじめ、セメントをどのようにこの窯で焼いて
いたのかなどを太平洋マテリアルの部長代理さんにご説明頂きました。
 
CIMG0781-1.JPG
 
きらら交流館で、休憩と売店に立ち寄った後、きららガラス未来館へ。
最初にガラスのデモンストレーションを見学しました。
ガラスって熱いと、いろんな形に変化するんだな~と、ガラスの
奥深さ魅力を未来館の作家さん自ら見せて頂きました。
見学後は、実際にとんぼ玉作り体験です。
お気に入りのガラスやストラップを選び、世界でたったひとつ・・・
オリジナルのとんぼ玉です。
CIMG0796-1.JPG
 
みなさんとても楽しそうに、素敵なとんぼ玉を作っていらっしゃいましたよ☆^^☆
 
移りゆく窯のまち、小野田・・・。硫酸瓶やセメント、ガラスを通してみなさんに
学んで頂けたのではないかと思います。新しい小野田の顔を見て知って
体験して頂けた一日になったと思います。
 
産業観光も始まったばかりです。ぜひぜひ、12月までツアーがありますので
普段見られないところをご覧いただける、産業観光にご参加お待ちしております。
 
産業観光HPはこちら
 
 

【6月12日(水)ヒメボタル情報】

0041_s.png

最初にホタルが見られたのが5月14日頃、それから約1ヶ月でフィナーレを迎えようとしているようです。 残念ですがあと2~3日で見られなくなりそうです。

【6月11日(火)ヒメボタル情報】

4169_s.png

今夜の竜王山では、昨夜に比べ大幅に光る数が減ったようです。 シーズンもいよいよフィナーレを迎えようとしているようです。

【6月10日(月)ヒメボタル情報】

3763_2.jpg

ヒメボタルの生息域の保護と、観察者の安全を守るために実施された今年の通行規制が9日で終わりました。 9日間のうち3日間が雨で中止となり、その3日間がいずれも土曜日曜が重なったことで観察者数は昨年よりも大幅に少なくなったようでした。

【6月8日(金)ヒメボタル情報】

001_s.jpg

雨が降り通行規制は中止となりましたが、森の中はヒメボタルでお祭り状態だったようです。

 

【6月5日(水)ヒメボタル情報】

 

3719.jpg

この日は、川崎市からプロカメラマンも来られたようでした。

【6月4日(火)ヒメボタル情報】

3555s.jpg

この日も、ホタルがきれいに乱舞していたようです。

 

【6月3日(月)ヒメボタル情報】

395203_257690571039611_1882700384_n.jpg 954608_254137238058260_730268666_n.jpg

この日は、前日の雨と当日のお天気との好条件で、たくさんのホタルが飛び交ったようです。

まるで、初夏のクリスマスイルミネーションのように、ホタルの乱舞をご覧頂けたようです。

今週は、お天気もよくホタル鑑賞にはよいでしょう。

ぜひ、竜王山へヒメボタルを見にいらしてください♪

 

【6月2日(日)ヒメボタル情報】

0603s.jpg

オートキャンプ場入口の向かい側のカーブ。

この日のホタルは、あまり飛び交わなかったようですが、きれいに輝いていたようです。

 

【5月30日(木)ヒメボタル情報】

2973.jpg

この日は、寒さのためかヒメボタルの発する光の輝きはいまひとつだったようです。

しかし、ここ数日で発生数も増えてきているようですので、お天気の良い日の夜は

竜王山へホタル鑑賞においでませ♪

また、今週土曜日(6月1日)に、ヒメボタル鑑賞会が開催されます。

ご参加ご希望の方は、19時30日にきらら交流館にご集合下さい。

【5月29日(水)ヒメボタル情報】

052902s.jpg

この日、竜王山のあちこちでヒメボタルの光のショーがご覧いただけたようです。

キャンプ場を少し上った所やもみじ谷でたくさんのホタルが乱舞したようです。

もしかしたら、30日(木)はもっと多くのホタルが見れるかも?!とのことです。

【5月27日(月)ヒメボタル情報】

0527s.jpg

竜王山は風が吹き付けていましたが、モミジ谷では草むらに

たくさんのホタルが光っていたようです。

ただ、飛び回ることはないようでした。

 

【5月26日(日) ヒメボタル情報】

0526s.jpg

モミジ橋付近の様子です。

たくさんのホタルが輝いていましたが、風があるためかあまり飛び交うことがなかったようです。

 

【5月25日(土) ヒメボタル情報】

05252.jpg

モミジ谷でホタルが光っています。

風が強くてホタルの飛翔にはちょっとつらい様子のようでした。
 

【5月23日(木) ヒメボタル情報】

0523s.jpg

月が煌々と竜王山を照らし出し、影までもが明るく感じられたようです。
南斜面には10頭が、影で光るだけだったようです。
奈落の底付近では車道下にやはり20頭が輝いていましたたが、あまり元気がないようでした。
早く月が沈まないとホタルたちが輝きながら飛ぶことができないようです。
 

【5月22日(水) ヒメボタル情報】

 気温19度 湿度72%

 

【5月20日(月)ヒメボタルが乱舞】

19.jpg

気温19度 湿度76%。

南側斜面付近でメス4頭を含む14頭確認、

うち1頭が飛翔を見せたようです。

奈落の底の壁では15~20頭のヒメボタルが乱舞しています。
気温が18度有り、いつ大発生してもおかしくない状況のようです。

【5月19日(ヒメボタルが10頭】

03.jpg

気温18度、湿度84%。

竜王山南斜面で6頭、オートキャンプ場入口向かいのカーブ付近に4頭見られたようです。

 

【5月18日(土)ヒメボタルが4頭】

990.jpg

気温20度、湿度60%。

竜王山南斜面で3頭、オートキャンプ場の車道向かい側で1頭見られたようです。

 

【5月16日(木)ヒメボタルマップ完成!】

 今年のマップが完成されました。

ヒメボタル観察に行かれる際に、お役立て下さい。

2013

 

【5月15日(水)メス2頭が観察されました!】

天気は曇り、気温20度、湿度64%、無風。

竜王山でメスが2頭観察されたようです。

しばらくするともっとたくさんのホタルが飛び交い始めるようです。

今年も、幻想的なヒメボタルの乱舞、楽しみですね。

 

【5月14日(火)ヒメボタル初見!】

気温19度 湿度66% 無風。

竜王山で今年初のヒメボタルが見られたようです。

 
DSC_0185-1.JPG
 
江汐公園であじさいまつりが開催されます。
あじさいの苗又は草花の苗抽選会やバードウォッチングなどが開催されます。
梅雨の合間の1日を江汐公園あじさいまつりでお楽しみください。
 
【期日】 6月16日(日)
【場所】 江汐公園管理棟ほか (山陽小野田市大字高畑字西山根401-1 )
【内容】 〇あじさいの苗又は草花の苗抽選会
午前・・・10:30~ 先着50名
午後・・・14:00~ 先着50名
〇バザー
あじさいの苗木販売(10:00~15:00 管理棟前)
喫茶コーナー
〇あじさいの鉢植え展示
6/16(日)~6/19(水) 管理棟会議室
〇バードウォッチング(江汐公園内の野鳥観察)
8:00~ 管理棟前集合