6月25日火曜日、竜王山で「アサギマダラおいでませ作戦第4弾」が開催されました。
地元の本山小学校3年生・6年生約70人と、本山地区ふるさとづくり協議会や本山会、また、趣旨に賛同された市民など約40人が参加され、アサギマダラが好むサワヒヨドリ約4000本の苗を中腹の花壇に植え替えました。
「地域の皆さんと一緒に、本山の自然を守り、アサギマダラが喜んでくれる環境をつくりましょう。」とあいさつされた本山小学校の校長先生に続き、県自然観察指導員の嶋田紀和さんからアサギマダラについて説明を受けた後、参加者はスコップを手に一生懸命植え替えを行いました。昨年は1500匹の飛来が確認されたそうですが、今回のおいでませ作戦により、今年もたくさんの美しいアサギマダラが飛来してくれることでしょう。
 
CIMG0856-1.JPG  CIMG0863-1.JPG
CIMG0872-1.JPG  CIMG0874-1.JPG

月別アーカイブ