第10回は、㈱幸月堂の4代目社長をつとめられている岩本秀行さんにお話をお伺いいたしました。
 
DSC_0080.JPG

 
今回、「夜でも厚狭」というお菓子が、第26回全国菓子博覧会で農林水産大臣賞を受賞されたとのことですが、
 
そのお菓子はどんなお菓子ですか。
 
DSC_0086.JPG
 
【夜でも厚狭】
市民 (岩本社長)
 
山口にはかるかん饅頭ってあまりないことに気づき、作ってみたんですよ。
 
この、「夜でも厚狭」のかるかん饅頭はもっちり感としっとり感があると大変ご好評いただいています。
 
原料に自然薯を使い、その日の天候に合わせて蒸し時間などを調整し、職人が手で混ぜて丁寧に手作りしています。
 
今は、鹿児島からお菓子の原料を取り寄せていますが、できれば山口県産の原料で作れたらいいなという
想いをもっています。
お菓子の味にも自信がありますが、このお菓子のネーミング・・・・面白いでしょ!!!
 
DSC_0082.JPG
【お店に飾られている賞状】
 

ネーミングがユニークなので、お土産にもインパクトがありいいですね。会話もはずみそうです!!
表面に描かれた、寝太郎さんの顔もとてもかわいらしいですね。
今回、農林水産大臣賞という名誉ある賞を受賞されましたが、ご感想は?
市民 (岩本社長)
「うれしい!!」
(岩本社長、満面の笑みで・・・)

この度の受賞、心からお祝い申し上げます。
 
「夜でも厚狭」も人気のお菓子だそうですが、その他幸月堂さんで人気のお菓子は何ですか?
 
市民 (岩本社長)
「ごろり寝太郎さん」や、「毛利公」が人気ですね。
あと、お盆シーズンということで、今はお盆のお菓子も販売しています。
「からまつ」と「ゆびわ」は弊社でしか作っていないお菓子です。
DSC_0089.JPG
 
【お盆用のお菓子 からまつとゆびわ】
 

 
今後、どんなお菓子を作っていきたいですか?
市民 (岩本社長)
 
山口県といえば・・・外郎が有名ですね。山陽小野田市らしさも加えて、寝太郎外郎とか
作ってみたいですね。
それと今、ゆるキャラブームで山口県を代表するちょるるが人気だと思います。
そのちょるるを使ったせんべいも作ってみたいですね!!
あとは、お菓子の原料をなるべく山口県産にこだわって作っていきたいと思います。
 
「夢はたくさんあります!!」
 

 
夢や希望に満ち溢れ、お菓子に対する想いが強い、岩本社長。
 
これからも、山陽小野田市らしい美味しいお菓子を作り続けて下さいね。
JR厚狭駅(在来線口)前の店舗には、寝太郎グッズも販売されています。
 
寝太郎人形や寝太郎君のストラップ、寝太郎音頭のCDが人気だそうなので
ぜひ、みなさんお立ち寄りください。
 
DSC_0091.JPG  DSC_0093.JPG
【店内風景】                  【店舗外観】
 
㈱幸月堂
TEL 0836-72-0304
営業時間 8:00~18:00
定休日 日曜日
住所 山陽小野田市厚狭48-8