simakanngiku.JPG
 
シマカンギク(キク科)
別名「アブラグク・ハマカンギク」とも呼ばれています。江戸時代にこの花を油に漬け、アブラギクと呼んで火傷や切り傷に効いていました。
春から竜王山ではたくさんの山野草が目を楽しませてくれましたが、最後を彩るのがシマカンギクです。竜王山ではいたるところで見られますが、子持御前前の斜面(旧道)に見事に群生しています。シマカンギクの看板もあります。こちらの花は、12月に入ってもご覧頂くことができます。

DSC_0370-1.JPG
 
11月3日(日・祝)、第2回山陽小野田観光検定を実施しました。受験された皆様、誠にありがとうございました。
市内の観光スポットについて、三肢択一の全50問を出題しました。問題は、観光検定ガイドブックからの出題であり、試験開始直前まで、ガイドブックと真剣ににらめっこされている方も多くおられました。
今回も、受験者48人とたくさんの方が受験されました。当協会では、検定を通して、ふるさとの魅力を再発見し、愛着心をより一層深めて頂けたらと願っており、昨年から検定を実施しております。
合格発表は、11月8日(金)に観光協会ホームページで行います。また、受験者には個別に郵送でご通知いたします。晴れて、合格された方には、合格認定証と合格記念バッジを贈呈いたします。
受験された方は、合格発表が待ち遠しいことと思いますが、今しばらくお待ちいただきますようお願いします。