DSC_0677.JPG
 
瀬戸内観光連絡会が発行した、「出かけよう せとうちへ!(2014 CALENDER)」の9月に山口県いちおし観光スポットとして、山陽小野田市の「きららビーチ焼野」が掲載されています。
 
「きららビーチ焼野」は、竜王山のふもとに広がる山陽小野田市唯一の海水浴場であり、平成11年(1999)7月20日に焼野海岸コースタル・コミュニティ・ゾーン整備事業の一環としてオープンしました。周辺には、トロン温泉やレストランを備えた「きらら交流館」、吹きガラスをはじめ様々なガラス体験ができる「きららガラス未来館」、大きな竜の遊具が人気の「竜王山公園オートキャンプ場」などの施設が整備され、自然とふれあいながら一日中のんびりと過ごすことができます。
 
地中海風のビーチでは、海水浴やボードセーリングなどのマリンスポーツが楽しめ、ここから望む美しい夕陽は、「日本の夕陽100選」に選ばれており、穏やかな周防灘を刻一刻とあかね色に染める夕焼けの景色は、見るものの心をとらえます。
 
「日本の夕陽100選」に選ばれた「きららビーチ焼野」の写真が掲載されたカレンダーを先着3名様にプレゼントします。ご希望の方は、観光協会(山陽小野田市役所2階 商工労働観光課内)までお越し下さい。カレンダーがなくなり次第、配布を終了させていただきます。

月別アーカイブ