3月15日(土)に、第5回ふるさとウォーキングを開催しました。
今年は、「山陽地区探訪とおひなさまめぐり」と題して、寝太郎民話や旧山陽道の歴史が残る厚狭地区を歩きました。参加者は23名でした。
この日は、第16回寝太郎の里おひなさまめぐりも実施されていて、おひなさまめぐりを楽しみながらのウォーキングとなりました。
 
エスコーターは、郷土史研究家で、市議会議員でもある、河崎平男さんです。
DSC_0035-1.jpg
 
厚狭公民館からスタートです。
DSC_0020-1.jpg
 
厚狭駅前寝太郎像です。
DSC_0040-1.jpg
 
山陽本線と新幹線をくぐり、寝太郎荒神社にやってきました。この場所にあることを初めて知った方もおられました。
河崎エスコーターに、この付近の条里遺構跡についても説明していただきました。
DSC_0048-1.jpg
 
文化会館で休憩です。
DSC_0056-1.jpg
 
鴨橋の架替工事が進む中、仮橋の上から、鴨橋や枕流亭の説明をしていただきました。
新しい鴨橋の完成が楽しみです。
DSC_0061-1.jpg
 
街中ではたくさんのお雛様が展示され、永山酒造さんの蔵開きや着物道中など、おひなさまめぐりのイベントが多数行われていました。
新酒の試飲や酒かす詰め放題は今年も大人気です。
DSC_0071-1.jpg DSC_0065-1.jpg
DSC_0073-1.jpg DSC_0076-1.jpg
 
鴨神社では、百済の聖明王妃との関係について説明をしていただきました。
DSC_0081-1.jpg
 
旧山陽道道祖神です。旧山陽道沿いにはこのような道祖神(庚申塚)が多いそうです。
DSC_0084-1.jpg
 
ゴールの厚狭天満宮に到着です。
境内には鴨橋の立派な銘柱が保存してあり、その説明もしていただきました。
DSC_0089-1.jpg DSC_0092-1.jpg
 
参加された皆さんは、河崎エスコーターの詳しく熱心な説明で、新たな発見があったのではないでしょうか。
河崎エスコーターにはこの場を借りてお礼申し上げます。
 
参加者の皆様、大変おつかれさまでした。また機会がありましたら、観光協会のイベントにご参加いただけたらと思います。
DSC_0093-1.jpg
 
 
 

月別アーカイブ