6月6日(金)に竜王山で「ヒメボタルの観察会」が開かれました。

ヒメボタルは陸生のホタルで、竜王山では全国的に見ても
非常に多く生息しております。
まず、観察会の前にヒメボタルに関する講習を受けました。
細やかな説明に、皆さん聞き入っておられました。
ホタル観察会 トリミング.png
ヒメボタルについて勉強した後に、いざ観察へ出発!!
ホタル行き道 トリミング.png
今年は例年に比べ、早い時期にヒメボタルが発生したので
観察会で見られるか心配されましたが、
場所によっては多く見る事ができ、道路を行きかうホタルもいました。
ヒメボタル.png
ピカピカとフラッシュのように輝く、美しいヒメボタルの光に
「すごい!」「きれい!」など、感動される声をたくさん聞くことが出来ました。
今後もヒメボタルの保護を続け、この美しい光の風景をいつまでも残していきたいですね。
そして、翌日の6月7日(土)は厚狭川河畔の寝太郎公園ゆめ広場で
「第14回寝太郎の里 ほたる祭り」が開催されました。
会場には、たくさんの露店が立ち並び、多くのお客様で賑わっていました。
ステージイベントではマジックショーやバンド演奏、よさこい踊りなど盛りだくさんな
内容で行われていました。
こちらは、寝太郎太鼓のステージイベントです。
ドンドンと体に響く、迫力のある演奏でした。
寝太郎太鼓 トリミング.png
今年はフラダンスに、なんと総勢70名、9チームもの参加がありホタルに
負けないほど輝いていました。
暗くなるにつれ、そばを流れる石束川に
いよいよホタルの光が見え始め
「ホタルがいた!」という声が、あちこちで聞こえました。
フラダンス トリミング.png

月別アーカイブ