毎年10月初旬から11月初旬にかけて、竜王山に飛来する「旅する蝶 アサギマダラ」。

 アサギマダラは、羽を広げると10cmくらいで、あさぎ色のまだら模様の羽をもつ
美しい蝶です。日本を縦断し沖縄、台湾まで2000km以上飛ぶ途中、竜王山に群生する
ヒヨドリバナの蜜を吸いにやってきます。
 竜王山中腹の駐車場付近の植栽地には、今年の7月に行われた「アサギマダラおいでませ作戦」で
地域の方々が植えられたヒヨドリバナが、現在満開を迎えています。
 その匂いに誘われるように、アサギマダラは10月5日に10頭ほど確認されました。
 飛来初期の頃は頂上から配水池園路の脇で多く見られます。
 アサギマダラの飛来のピークは10月中旬頃(10日~20日)と思われますので、ぜひ竜王山に来て
優雅に舞う姿をご覧下さい。
 H26アサギマダラ②トリミング.jpg

月別アーカイブ