新春恒例のやまぐち名産品フェア、今回は山陽小野田市誕生10周年記念協賛事業として行います。
これにちなんで「10」に関するサービスもありますので、楽しみにお越しください。
【山陽小野田市誕生10周年記念 第6回やまぐち名産品フェア】
と き:平成27年1月10日(土)~12日(月・祝)の9:30~18:00(1/12は17:00)
ところ:おのだサンパーク特設会場(西館サンフェスタステージ周辺) 
主 催:山陽小野田観光協会、おのだサンパーク
(補正後)H25名産品フェア.jpg
イベント内容:
【山陽小野田市の名産品販売】
・粒うに (中村うに商店)
・ポンポン菓子 (ほりうち)
・貝汁 (みちしお)
・すす竹細工 (加納商店)
・木工品 (自然派木工房  木洩木)
・長州ラーメン (ジー・テイスト)
・帆布かばん (宇都宮帆布工房)
・ふわたまチーズ (つねまつ菓子舗)
・山猿純米吟醸しぼりたて (永山酒造)
・生シューロール苺 (みつや・トロアメゾン)
・縁起焼 (竹まる 縁起焼 小野田店)
・チーズボーイ (浜のてんぷら屋)
・おのだネギ三昧 (グリーンハウス)
・香ばし醤油海苔 (縄田雅海苔)
・そのまんま干しのり (山口県漁業協働組合高泊支店)
※商品は一例です
【県外B級グルメ】
 大分からあげ、仙台牛タン、中華点心、佐世保バーガー ほか
【山陽小野田市中学生海外派遣事業パネル展】
 オーストラリア モートンベイ市
【宇部・美祢地域むら・まち交流フェア】
 たこめし・瀬戸内フライ・焼き菓子等の販売、竹細工体験

 平成26年12月20日(土)、「小野田湾岸道路開通記念ウォーキング」と題して、第6回さんようおのだふるさとウォーキングを実施しました。
【補正後】湾岸ウォークIMG_4892.jpg
 待望の開通とあって受付開始2日目で定員100人に達する人気ぶりでしたが、当日はあいにくの雨のため、残念ながらコースの後半、高泊開作に関わる史跡群見学は断念しました。それでも市内全域から80人の参加のもと、供用開始直前の有帆川大橋を歩きました。行程は、橋の頂上付近までの折り返しではありましたが、参加者の皆さんは、始めて見る視点からの景色を満喫していました。

 12月18日(木)発行の夕刊読売新聞に、山陽小野田市の観光スポット等が1ページにわたって紹介されました。
 首都圏での発行ですが、全国の皆様に山陽小野田市の良さを少しでも知っていただくきっかけになったかと思います。
 このたび、その記事がWEBページでも掲載されましたので、ぜひご覧ください!!
 記事はこちらから→読売新聞掲載記事
 読売新聞.jpg

今年も残りあとわずかとなりました。

 クリスマスはもちろん、年末年始に帰省される方もあたたかなイルミネーションを
楽しまれてはいかがでしょうか。
 【JR厚狭駅前イルミネーション】
 時  期:平成27年1月31日(土)まで
 時  間:17時~23時
 厚狭駅イルミネーショントリミングjpg.jpg
 【おのだサンパークイルミネーション】
 時  期:平成27年1月12日(月・祝)まで
 時  間:17時~23時
 小野田サンパークイルミ トリミング.jpg
 【中央図書館前イルミネーション】
 時  期:平成27年1月4日(日)まで
 時  間:18時~22時
 CIMG9673-1.JPG
【須恵コミュニティ体育館前イルミネーション】
時  期:平成27年1月12日(月・祝)まで
時  間:18時~22時
須恵体育館.JPG

 だんだんと寒さが増し、雪も舞い始めいよいよ本格的な冬の到来です。

 今年も宇部・山陽小野田市内の音楽愛好者のバンド「WITH」による恒例の
クリスマス・チャリティ・コンサートが開催されます。
 素敵な音楽のほかに、ロビーではコーヒーとジュース(お子様のみ)が振る舞われ、
コンサートの最後にはお楽しみの福引き抽選会があります。もしかしたら、クリスマスケーキが当たるかも?!
 ぜひ、ご参加されてクリスマスを楽しんでみてください。
 【第22回 クリスマス・チャリティ・コンサート】
 日  時:12月23日(火)
 開  演:18時30分
 会  場:山陽小野田市民館 文化ホール
 主  催:WITH
 入場料 :500円
 ~演 目~
 ♪レットイットゴー ~ありのままで~
 ♪ゲラゲラポーのうた
 ♪ひまわりの約束
 ♪見上げてごらん夜の星を   他
クリスマスコンサート トリミング.png

 

イルミネーション.JPG

【アクセス】JR厚狭駅在来線口前すぐ
 
 
 JR厚狭駅前の活性化を図ろうと、平成24年(2012年)から山陽商工会議所青年部OBが中心となって始めたクリスマスイルミネーション。点灯初日の11月29日、人前結婚式が執り行われ、今年も華やかにスタートしました。
 駅前ロータリー広場にある寝太郎像周辺と旧2号線までの県道沿いに飾られた約3万個のLEDライトが、温かく煌びやかな灯りで厚狭駅前を包んでいます。イルミネーションは、来年1月31日㈯まで17時から23時の間点灯されます。
 何かと慌しい師走を迎えますが、身近なところで美しいイルミネーションを楽しめるのは嬉しいことですね。
【その他の市内イルミネーション】
★中央図書館前広場
 12月6日㈯〜1月4日㈰
 18時〜22時(約1万5千個)
★おのだサンパーク
 1月12日㈷まで
 17時〜23時(約5万個)
★須恵コミュニティ体育館前
 12月12日㈮〜1月12日㈷
 18時〜22時(約6千個)

 来年、大河ドラマ「花燃ゆ」が放送されますが、それに先立ち、吉田松陰について主に教育という視点から

松陰が松下村塾の塾生達に何を教え、何を伝えようとしたのか、講師に松陰神社宮司の上田 俊成氏を
迎えて公演していただきます。

 ぜひ、歴史講座にご参加されてはいかがでしょうか。吉田松陰の新たな一面を発見できるかもしれませんよ。
 公演名:吉田松陰と塾生たち
 日   時:平成26年12月12日(金) 13:30~15:00
 講  師:松陰神社宮司・山口県文化連盟会長 上田 俊成氏
 会  場:山陽小野田市民館 (山陽小野田市栄町9-25)
 入場料:無料 
 問合せ先:山陽小野田市歴史民俗資料館 TEL:0836-83-5600
歴史講座 吉田松陰とその家族.jpg

住吉神社紅葉小.jpg

【アクセス】JR南小野田駅から徒歩約15分
 
 若山公園近くの小高い丘の上にある住吉神社は、小野田セメント株式会社の鎮守社として、明治32年(1899年)に建立されました。創始者の笠井順八翁の生家である有田家が毛利水軍の一員だったことから、海上守護神である萩の住吉神社から分霊を勧請しました。境内にはセメント会社らしく、創業当初にセメントの原料を粉砕する際に使用した直径170㎝のローラー2個を使った大きな灯篭や、明治16年の初出荷から大正末期までセメントを入れて運んでいた樽のモニュメントがあります。また、身近な紅葉スポットとしてもおすすめで、赤や黄色に美しく色づいた紅葉の中で深まる秋を感じることができます。
 5月下旬に住吉神社一帯で行われる「復活!住吉まつり」の徳利窯みこし・セメント樽みこし・硫酸瓶みこしの3体と龍舞の龍などが、11月10日㈪まで山口宇部空港に展示されています。この機会にぜひご覧ください。

風水害.jpg
【アクセス】JR南中川駅から徒歩1分
 
 シルバー人材センター前(中川二丁目)に建つ背の高い石碑は、昭和17年に旧小野田市を襲った周防灘台風により大きな被害を受けたときに全国各地から山のように届けられた救援物資に対して深い感謝の意を込めて建立されたものです。
 昭和17年8月27日、夕方から強まった暴風雨と大潮の満潮時刻が重なった夜半に、市内数か所の堤防が決壊。市街地は一面の海と化しました。石碑の沓石の高さ約1.9mまで浸水し、家の軒下相当まで達したことが石碑に記されています。市街地のほとんどが開作地だったことから、堤防の潮止めが完了するまでの約1か月間ずっと浸水が続いたところもあったそうです。同年11月の時点で旧小野田市では、死者142人、行方不明8人、被災家屋9,990戸、被災者は全市民に相当する49,950人。海岸部に大きな被害を受けた旧山陽町では、死者9人、被災家屋531戸、被災者2,655人の深刻な被害を受けました。
 「天災は忘れたころにやってくる」と言いますが、悲惨な災害を忘れることなく、普段からの備えが大切であることを改めて感じます。