江汐公園のバラ苑では、

様々な色のバラが見頃を迎えています。

江汐公園でバラが見頃です!詳しくははなだよりをご覧ください(5月23日更新)

5月23日更新

竜王山でセンダン、ウツギが見頃です!詳しくははなだよりをご覧ください(5月23日更新)

夏がもうそこまで来てます。

竜王山ではこの時期下記の花が見ごろとなっています。

センダン(センダン科)

配水池の付近にたくさんセンダンの木があり、配水池の広場が

絶好の展望台です。

「栴檀は双葉より芳し」の栴檀はビャクダンのことだが、微かな

芳香を風が運んでくる。小さな薄紫の花がびっしりと咲きます。

今月中楽しめます。

 

ウツギ(ユキノシタ科)

別名はウノハナ。名前の由来は旧暦4月、卯月に花が咲くから。

赤崎の登山口に白い花を下向きにつけています。「夏は来ぬ」に

♪卯の花のにおう垣根にホトトギスはやもき鳴きて・・・♪と

唄われているように夏はすぐそこまできています。

ホトトギスの甲高い鳴き声も間もなくでしょう。

幻想的なヒメボタルの光のショーをご覧ください。

ヒメボタルが輝き続けるために、下記日時で車道の通行規制を行います。

詳しくはヒメボタル観察マップでご確認ください。

皆様のご協力をお願いいたします。

通行規制日時:平成29年5月26日(金)〜6月3日(土)

19時30分〜22時30分

 

日時:6月11日(日)小雨決行
受付12:00開始、潮干狩り14:30〜16:30(予定)

場所:埴生漁港(東側沖)

入場料:大人(中学生以上)1,000円

小人(小学生)600円、幼児は無料

※お持ち帰りはお一人様1kgまで(大人・小人のみ)

問い合わせ:山陽商工会議所0836-73-2525

潮干狩りには入場料が必要です。詳細はチラシをご覧ください。また、毎年好評の青空レストランでは、浜のてんぷら屋、花の海などの出店もあり、青空の下でおいしい食事が楽しめます。

約50万本のポピーが、現在6分程度咲いています。

写真は5月11日に撮影しました。

5月8日更新

竜王山でコバノタツナミが見頃です!詳しくははなだよりをご覧ください(5月8日更新)

コバノタツナミ(シソ科)

竜王山ではいたる所に咲いていますが、

キャンプ場上の車道の側面100mは大群生地と

なっています。竜王山の春を代表する花の一つです。

花は一方を向いて咲き、北斎の立浪に似ている。

高さは15~20cm。中旬まで楽しめます。

 

ウラシマソウ(サトイモ科)も見ごろです。

仏炎包から伸びたひもを浦島太郎の持つ釣り竿の

釣り糸に見立ててこの名前がつきました。

コバノタツナミの群生地でも見られます。