JR山陽線有帆側鉄橋の下から上流部(右岸)に数十個体の
ハマボウ(アオイ科)が群生しており見ごろとなっています。

ハマボウは落葉低木で3~4mになります。神奈川県から   西、九州、済州島まで分布してます。

花は5cm前後。
朝、開花し翌朝には淡いオレンジ色となり昼前には花を
落とします。オクラの花やハイビスカスによく似ています。

市内ではここと厚狭川河口の渡し場付近で見れます。