来年の明治維新150年に合わせ、全国初となる「古地図」と「ウォーキング」を組み合わせたまち歩き「古地図を片手にまちを歩こう」が山口県全域で実施されます。全県で31コースが用意され、それぞれ参加者特典として、参加コースのリーフレットのプレゼントやスタンプラリーも実施されます。
※詳しくは、山口県観光連盟ホームページをご覧ください。
山陽小野田市では厚狭地区を通る旧山陽道と、その周辺を古地図を片手に地元ガイドと一緒に歩きます。コースの中では、厚狭に今も語り継がれる民話「三年寝太郎」の史跡や、厚狭毛利家ゆかりの地を巡るなど、歴史についてもガイドします。所要時間は約2時間30分です。9月から毎月第1、3土曜日の午前中に実施で、料金は500円です。実施日の1週間前までにお申込ください。
是非この機会にご参加ください。

◎「古地図を片手にまちを歩こう」厚狭編

  • とき 9月から12月の毎月第1、3土曜日 9時から(所要時間:約2時間30分)
  • 料金 500円
  • 申し込み方法 電話にて申し込み
  • 申し込み先 山陽小野田観光協会(0836-82-1313)

古地図パンフレット古地図パンフレット古地図パンフレット

月別アーカイブ