「古地図を片手にまちを歩こう」厚狭編

9月から実施していますが

毎回多くの方にご参加いただいており、人気のまち歩きです。

下記のとおり、随時申し込みを受け付けています。

とき 9月から12月の毎月第1、3土曜日

平成30年1月から3月の第3土曜日

毎回9時スタート(所要時間:約2時間30分)

料金 500円

申し込み方法 電話にて申し込み

申し込み先 山陽小野田観光協会(0836-82-1313)

竜王山でモリアザミが見頃です。詳しくははなだよりをご覧ください(10月20日更新)

竜王山を代表する花のひとつ
モリアザミが見ごろとなりました。

モリアザミ(森莇) キク科

山の草地に咲き、高さは0.5~1.5mになります。

頭花は3.5~4cm。花が開き始めた頃の総苞片に

幅があり力強さが感じられます。この花にアサギマダラも

やってきます。群生地は5分咲きで来月初旬まで楽しめます。

場所は中腹駐車場と頂上までの中間付近です。

その他、秋の花がたくさん咲いています。

竜王山で面白い花が咲いています。詳しくははなだよりをご覧ください(10月17日更新)

アサギマダラのハイシーズンの筈ですが、

10月に入り高温と雨天続きで飛来が遅れています。

今後に期待したいところです。

 

竜王山でおもしろい花が咲いています

ナンバンギセル(南蛮煙管) ハマウツボ科

南蛮人のキセルに似ている。別名「オモイグサ」。

カヤなどの根に寄生します。ちゃっかり養分を

貰っています。ですから葉緑素を持っていません。

花冠は約3cm、高さは15㎝前後です。

日本へタバコが伝来したのは1542年だそうです。

竜王山の配水池の土手に咲いています。

ヒヨドリバナ(キク科)

竜王山の中腹駐車場付近にヒヨドリバナが見ごろとなりました。

ヒヨドリバナは8分咲き、サワヒヨドリは4分咲。

サケバヒヨドリはこれからです。

この雨の後、もうひと気温下がれば数日中にはアサギマダラがの飛来が

見れるかも知れません。

ツルニンジンも見頃です。

稀に見る群生地に3cmほどの花が秋の風にゆれています。

場所は旧アスレチックのもみじ谷側斜面です。

今月10日頃までは大丈夫でしょう。

月別アーカイブ