ヒメボタルで賑わった竜王山、この時期山野草も本格的な夏の花に備えている中で、気を吐いているのがオカトラノオ。花穂(1015cm)を虎の尾に見立ててこの名がつきました。

竜王山では群生地がいくつかありますが、キャンプ場上の車道を右に大きく曲がった先の斜面は見事。面白いのは皆同一方向に咲いていることです。コンパスを当てたら北向でした。なぜだろう・・・?。見ごろは中旬まで。