有帆川の山陽本線鉄橋上流側右岸にハマボウが咲き誇っています。

花茎が約5cmのい落葉低木です。

西日本、九州を中心にありますが、河口、内湾、汽水域に自生します。県の絶滅危惧種Ⅱ類に指定されています。

市内では渡場港にもあります。

5枚の花弁が螺旋状になっており、中心部は暗赤色。オクラの花と大変によく似ています。

一日花で翌日にはオレンジ色に変色し昼頃落下します。

見ごろは今月中です。

今、ウバユリが見ごろとなっています。

もみじ谷は県内最大級の群生地。今年は「百年への森」の入口から稜線間も見事に咲いています。

花が咲くころ葉(歯)が無くなるところから“姥百合”と呼ばれます。

ウバユリは長さ15~20cm、花茎は7cm前後で大型の花です。

この付近を歩くとほのかな良い香りがしますが、夜の方が強くなります。

 

ダンス、浴衣コンテスト、ライブなどのステージ。多数のバザー。レノファ山口のパブリックビューイング等、楽しいイベントが満載。花火は、曲とコラボレーションして打ち上がります。至近距離なので迫力満点!

日時:2019年7月31日(水) 18時~21時※雨天時:8月1日に延期

会場:小野田運動広場

詳しいお問合せは小野田商工会議所(0836-84-4111)またはこちらにてご確認ください。

おのだ七夕祭り2019写真1

本市の名誉市民である笠井順八翁は、明治14年(1881年)に国内初の民間セメント製造会社を小野田の地に創設し、84歳にその生涯を閉じるまで、まちの発展と基盤づくりに尽力しました。今年は,笠井順八翁没後100年にあたり、この企画展では、笠井順八翁の生涯と本市に残した功績を紹介します。期間中は、ギャラリートークや講演会の開催も予定しています。是非ご来館ください。

◆と き 7月23日(火)~9月22日(日) 9:00~17:00
※月曜日、祝日、8月13日(火)、9月17日(火)は休館日です。
◆内 容 「笠井順八とセメント会社」「笠井順八のまちづくり」笠井順八とその家族」「笠井順八を伝える」
◆入場料 無料
【ところ・問い合せ先】歴史民俗資料館(電話0836-83-5600)
詳しくはこちらまで https://www.city.sanyo-onoda.lg.jp/…/rekim…/machizukuri.html

もっと見る

日時:令和元年7月15日(月・祝) AM9時スタート ※雨天決行・荒天中止

場所:埴生漁港

内容:活魚・野菜販売、タッチプール、ヨーヨーつり、バナナのたたき売り、飲食コーナーなど

夏休みの到来と共に、毎年7月25日に行われる花火大会を中心に、子ども相撲・子どもみこしを始め、千町商店街には数多くの出店が並び、浴衣姿の家族連れが、どっと繰り出し、夜遅くまで賑わう、毎年なくてはならない、夏祭りです。詳細はこちらをご覧ください。

  • 日時:令和元年7月25日(木)20:00~
  • 場所:厚狭川河畔(JR厚狭駅から徒歩10分)
  • 無料駐車場:JA厚狭、厚狭税務署横空き地
  • 雨天の場合、7月26日(金)に延期
  • 厚狭商店街は17:00~22:00の間歩行者天国
  • 主催/山陽商工会議所(連絡先 0836-73-2525)

※以下の通り開催予定であったやけの美夕フェスタですが、雨天のため中止になりました。

日時:7月14日(日)9時~16時

場所:本山きららビーチ焼野

内容:ビーチ・ドッジボール大会、宝探し、長靴飛ばし、お楽しみ抽選会、バザー等

竜王山に本格的な夏を告げるコオニユリが咲き始めました。いたる所で咲いていますが、頂上駐車場50m手前の西側斜面が良いでしょう。

花弁を赤鬼の顔に見立て、オニユリより小型なのでこの名が付いたようです。オニユリはムカゴあります。間もなく空の青が濃くなります。

 

月別アーカイブ