今、竜王山で外来種で個体数はまだ多くありませんが珍しい花が咲いています。

アカバナユウゲショウ、別名ユウゲショウ。

名の由来は淡紅色の花を夕方開くことによりますが、昼頃から咲いています。

南米原産の外来種で観賞用として明治時代に渡来してきました。

今日では主として関東以西で見られます。

竜王山でも子持御前入口辺りにあります。

茎は20~30cm。約1cmの可愛い花が暫く見られそうです。

 

月別アーカイブ