別目「ハンゲ」。ハンゲは半夏の漢方での呼び名。仏炎苞を柄杓に似立てた。

竜王山の園路の脇で数ヵ所見れる多年草。花茎の高さは20~30cm。

花序の付属体は、仏炎苞の先に糸状に延びている。ムサシアブミと同様である。

花と茎は葉と同じ緑色でよく見ないと見落とすことがある。

発見の喜びがある。

月別アーカイブ