山陽小野田名産品に認定されている「二井ちゃんのブドウ」。

7月25日からブドウ園が開園中です。

まるごとぶどうソフトも大人気です!

 

 

 

 夏の定番!甘くて美味しいぶどう狩りが始まっています。
園内の売店では、こだわりのぶどうを使った【まるごとぶどうソフト】も大人気です。夏らしいシャリっとした食感と、ぶどうの果肉がたっぷり入っています。
10月上旬まで開園予定です。
IMG_8460.JPG

日時:8月25日(木)8:00~(乗車場所を選択できます)
乗車場所:船鉄観光本社8:00~美祢市役所前8:30~JR厚狭駅新幹線口8:55~山陽小野田市役所前9:15~JR宇部新川駅9:40
行程:宗隣寺 ~ 天龍寺 ~ 中華料理・敦煌(昼食) ~ 厳島神社(来島又兵衛生誕地) ~ 洞玄寺 ~ 伊佐・奇兵隊本陣跡 ~ 金麗社 ~ 道の駅みとう


申込先:()船鉄観光旅行社おのだサンパーク店
    TEL(0836)833275
 
南山口地域(宇部市、美祢市、山陽小野田市で構成)において、幕末維新期の禁門の変に係わる志士達の菩提寺、太田絵堂の戦いの史跡等を訪ねるバスツアーです。
 
ツアー料金その他詳細はチラシをご覧ください。
 

アサギマダラの本格的な飛来シーズンとなりました。

頂上~配水池間、中腹駐車場のヒヨドリバナなどや

セイタカアワダチソウでも吸蜜してます。

6日の飛来数は約70頭、本日は約50頭で、これから更に増えそうです。

ぜひ竜王山でアサギマダラをご覧ください。

アサギマダラ1007ピクセル.png

アサギマダラtori.jpg
秋の南下、春の北上を繰り返す「旅する蝶」の名で親しまれる「アサギマダラ」が
10月中旬に毎年飛来してきます。
今年もアサギマダラが、竜王山に訪れてきており、本日(10月6日)、
中腹駐車場、配水池コース、その他に約80頭飛来し、いよいよ本格的になってきました。
昨日(10月5日)は約20頭でした。
ぜひ竜王山でアサギマダラをご覧ください。

 幕末ISHIN.png

 大河ドラマ「花燃ゆ」の放映にともない、厚狭駅から大河ドラマ館のある萩市まで

臨時快速列車が運行しています。
 「幕末ISHIN」をイメージしたラッピング列車をぜひお楽しみください。「幕末ISHIN」号の
他にも普通列車に乗車して、厚狭駅から東萩駅までの沿線巡りの旅もおすすめです。
 春の心地よい日差しを感じる季節となりました。「幕末ISHIN」号に乗ってお出かけして
みてはいかがでしょうか。
 
 運行期間:平成27年3月28日(土)~平成27年6月28日(日)の土日祝運行
 運行区間:厚狭駅~長門市駅~東萩駅
 停車駅等:厚狭→美祢→於福→長門湯本→長門市→長門三隅→萩→東萩(厚狭駅で上り下りのこだま号と接続)
 運   賃:所定の運賃でご乗車いただけます。
 問合せ先:JR美祢線利用促進協議会 電話0837-52-1128  /  長門市駅 電話0837-22-2600
 詳しくはこちらから→幕末ISHIN号.pdf

今年も残りあとわずかとなりました。

 クリスマスはもちろん、年末年始に帰省される方もあたたかなイルミネーションを
楽しまれてはいかがでしょうか。
 【JR厚狭駅前イルミネーション】
 時  期:平成27年1月31日(土)まで
 時  間:17時~23時
 厚狭駅イルミネーショントリミングjpg.jpg
 【おのだサンパークイルミネーション】
 時  期:平成27年1月12日(月・祝)まで
 時  間:17時~23時
 小野田サンパークイルミ トリミング.jpg
 【中央図書館前イルミネーション】
 時  期:平成27年1月4日(日)まで
 時  間:18時~22時
 CIMG9673-1.JPG
【須恵コミュニティ体育館前イルミネーション】
時  期:平成27年1月12日(月・祝)まで
時  間:18時~22時
須恵体育館.JPG

紅葉情報!

 秋芳町嘉万(かま)の山陽小野田市水源涵養林の紅葉が見頃を迎えています。

 この3連休は、紅葉を楽しみながら日峯川(ひのみがわ)渓流を散策されてみてはいかがですか。
紅葉80aa90f0-s.jpg

 現在、山口宇部空港1階到着ロビーと2階出発ロビーに「復活!住吉まつり」の徳利窯みこし、

セメント樽みこし、硫酸瓶みこしの3体と龍舞の龍などを展示しています。
 手作りのみこしと竹灯篭、一枚一枚から精巧に作られている迫力ある龍が間近でご覧いただけます。
 また、2階には山陽小野田市の観光PRコーナーも設置しておりますので、ぜひご覧ください。
  展示期間  平成26年10月7日(火)~11月10日(月)
  場   所  山口宇部空港国内線ターミナル
          1階到着ロビー:セメント樽みこし、硫酸瓶みこし
          2階出発ロビー:徳利窯みこし、龍、竹灯篭
                  山陽小野田市観光PRコーナー
住吉みこし.jpg 
  一階入り口を入ると、まず「復活!住吉まつり」の旗が目に入ります。たくさんの
旗がある光景は、まさに圧巻です。
住吉まつり4.JPG
 こちらはセメント樽のみこしです。それぞれの展示物には、住吉まつりのことはもちろん
山陽小野田市の歴史についての説明文もついています。
 
住吉まつりtori.jpg
 こちらは、硫酸瓶のみこしです。山陽小野田市は、昔から窯業のまちとして発展
してきました。
 明治22年に日本舎密製造会社(現日産化学)が設立され、硫酸の製造が
始まったことから、その容器として硫酸瓶が盛んに作られました。
住吉まつり6.jpg
 こちらは、徳利窯のみこしです。エスカレーターを上がって、すぐ目の前にあります。
 よく見ていただくと、徳利窯のレンガが一枚一枚積み重なった姿が見事に再現されて
います。
 きららガラス未来館.jpg
  こちらは観光コーナーです。エスカレーターを上がって右にあります。
 山陽小野田市ののぼりが、目印です。
 住吉まつり5.jpg
 エスカレーターを上がって左にあるのが、龍です。その大きさはもちろん、
龍の表情など迫力満点です。
 見応え満載となっておりますので、ぜひお越しください。

 毎年10月初旬から11月初旬にかけて、竜王山に飛来する「旅する蝶 アサギマダラ」。

 アサギマダラは、羽を広げると10cmくらいで、あさぎ色のまだら模様の羽をもつ
美しい蝶です。日本を縦断し沖縄、台湾まで2000km以上飛ぶ途中、竜王山に群生する
ヒヨドリバナの蜜を吸いにやってきます。
 竜王山中腹の駐車場付近の植栽地には、今年の7月に行われた「アサギマダラおいでませ作戦」で
地域の方々が植えられたヒヨドリバナが、現在満開を迎えています。
 その匂いに誘われるように、アサギマダラは10月5日に10頭ほど確認されました。
 飛来初期の頃は頂上から配水池園路の脇で多く見られます。
 アサギマダラの飛来のピークは10月中旬頃(10日~20日)と思われますので、ぜひ竜王山に来て
優雅に舞う姿をご覧下さい。
 H26アサギマダラ②トリミング.jpg