5 笠井順八翁の像 2007年12月

笠井順八.pngのサムネール画像

 

 

 

 

【アクセス】 JR南中川駅から徒歩で15分

 

 

 

 

 

 

1882年、国内初の民間セメント会社を小野田の地に創設したのが、本市の名誉市民でもある笠井順八翁です。翁は、セメント事業に加え、道路建設、石炭開発、灌漑事業などにも力を注ぎ、84歳でその生涯を閉じるまで、近代小野田の発展の基盤づくりに尽力されました。「笠井順八翁の像」がその功績を讃え建立されているのは、かつて翁の私庭であった若山公園内の一角。現在では桜の名所として市民に親しまれるこの場所で、座した翁の像が、静かにまちを見守っています。

記事一覧

アーカイブ