30 希望の鐘 2010年1月

希望の鐘.png

 

 

 

 

 【アクセス】 江の内バス停から徒歩で5分

 

 

 

 

  

 

サビエル高等学校の校庭には、「マリア像」と「希望の鐘」のモニュメントがあり、生徒たちを迎えています。

 「希望の鐘」に据えられているこの鐘は、もともと旧山口サビエル記念聖堂にあったものです。旧山口サビエル記念聖堂は、1991年に火災に遭い全焼しましたが、この鐘は火災の炎に耐え残ったものとして、多くの人に復興の希望を与えました。その鐘と記念聖堂の階段に使用されていた石が、1999年に「希望の鐘」として建立され、学校の新たなシンボルとなりました。

このモニュメントには「鐘のように強く困難に耐えて人々に希望をもたらし、階段の石のように人々を支えられるように」との願いが込められています。

 

記事一覧

アーカイブ