35 江汐公園あじさい園 2010年6月

あじさい.png

 

 

 

 

アクセス】 江汐公園口バス停から徒歩で10

 

 

 

 

 

 

 梅雨のころ、雨にぬれて大輪の花首を傾けながら、色鮮やかに咲くあじさいを見ると、なにか心が和みます。あじさいは、日本の山野に自生している額紫陽花から生まれたものといわれています。最近は改良されて種類も増え、江汐公園あじさい園では、34種4,000株が植栽されています。

 このあじさい園は、平成6年4月に皇太子さまご成婚の記念に造られました。

 6月中旬から下旬にかけて見ごろを迎え、6月20日(日)には、あじさいまつりが開催されます。みなさんも初夏の江汐公園を散策してみませんか。

 

  

記事一覧

アーカイブ