42 囲炉裏のある部屋 2011年1月

囲炉裏.png

 

 

 

 

【アクセス】 JR南中川駅から徒歩で5分

 

 

 

 

 

 

 

山陽小野田市歴史民俗資料館の1階に、明治から戦前にかけて一般の家庭が、囲炉裏を囲んで一家団らんの時を過ごしていた部屋が再現されています。

土間の向こうには炊事場があり、屋外の井戸から水を汲み、そこで調理をしてこの部屋で食事をしていました。自在鉤にかかった鍋からは、何やら美味しそうな匂いがしてきそうです。

1階はその他に農漁村の昔の暮らしぶりが分かる道具などが展示されています。2階に上がると、旧小野田セメントの歴史や明治から昭和30年代に使っていた電話や時計、テレビなど「これ家にあった!」と思う懐かしい道具が展示されています。

学芸員から館内の説明を聞くと、ますますふるさとの歴史に興味が湧いて楽しくなります。新年を迎え、歴史民俗資料館(☎83-5600)でふるさとについて改めて学んでみませんか。

記事一覧

アーカイブ