53 松嶽山 2011年12月

mati.jpg

 

 

【アクセス】小野田ICを厚狭方面へ、加藤交差点を

      左折し、下村交差点を右折、「松嶽山」

      看板横を進入し登山道に進む。

 

 

 

 

 

 

 市で一番高い山は松嶽山で、標高は324mです。展望台からは、山陽新幹線や国道2号線、厚狭川などが見渡せ、JR厚狭駅を中心とした市街地が一望できます。また、市街地を取り囲む丘陵の向こうには、中国電力新小野田発電所の鉄塔と竜王山、その右手には周防灘が豊かに広がり、左手には西部石油のオイルタンクをはじめ、宇部・山陽小野田の工業地域を臨むことができます。八合目付近にある真言宗の古刹「正法寺」、は寺伝によると正暦2年(991年)花山法皇が開山され、美祢市桜山の「南原寺」、下関市華山の「神上寺」とともに長門三霊山と仰がれ、花山法皇自作の十一面観音菩薩像を本尊としています。正平18年(1363年)に厚東氏が寄進した銅鐘は、県の文化財に指定された名鐘です。

毎年元旦には、恒例の「松嶽山初日を迎える会」が展望台で催されます。

記事一覧

アーカイブ