2010年8月アーカイブ

 

1.jpg

山陽小野田市を代表する竜王山公園がこのたび日本夜景遺産の「自然夜景遺産」に選定されました。(すでに竜王山公園は新日本夜景100選にも選ばれています)

この「自然夜景遺産」は、優れた夜景を鑑賞できる場所を認定し、観光資源として夜景をアピールするもので、県内では「火の山公園」に続き2番目の認定となります。

竜王山公園山頂からの夜景は360度のパノラマが広がり、北東方向には山陽小野田市の工業、商業、住宅地の色とりどりの夜景が望め、昼間の山陽小野田市とはまた違う輝きを見せてくれます。また、南西方向には山口県と福岡県をつなぐ関門大橋や、九州の街や山々も一望できます。東方向には西部石油㈱山口製油所から宇部市の工業地帯に続く夜景は、大きなお城がそこのあるような輝きを見せてくれます。いつもとはちがう山陽小野田市を見に夜の竜王山公園に行かれませんか。

なお、竜王山公園自動車登山道は道幅が狭い所や、見通しの悪い所がありますので車の運転は十分に注意してください。

刈屋漁港の常夜灯

 

刈屋常夜灯.jpg

刈屋漁港では、海の安全を見守る灯篭「常夜灯」に明かりがともっています。周りにはたくさんの街灯がある中で、ほっこりオレンジ色の暖かい灯が目につきます。この「常夜灯」は昔から漁業が盛んだった当地で、船が安全に航行できるように設置されたものですが、今ではふるさとに帰省される方の交通安全も見守っています。この「常夜灯」は8月20日まで毎日19時から23時まで点灯されます。

なお、刈屋漁港には漁具などがありますので足もとに十分注意してご覧ください。

第4回おのだ七夕花火

 

H22七夕花火.jpg

平成22年8月7日(土)おのだ七夕花火が盛大に開催されました。夕方からここちよい風が吹き抜け、絶好の花火観賞日和となりました。恒例の七夕飾りコンテストでは、「さくら保育園」が今年のグランプリに輝きました。

午後8時過ぎ、いよいよ打ち上げ花火がスタート、第2部は「おのだ七夕ファンタジー」と題してレーザーと花火の競演が華麗に繰り広げられ、観客を魅了していました。またひとつ夏の楽しい思い出ができました。猛暑のなか、花火大会を準備された関係者の皆様大変お疲れさまでした。

 2010ちょうちんHP用.jpg

平成22年7月31日(土)小野田駅前ロータリー広場周辺を歩行者天国にして、夏の恒例イベント「ちょうちん七夕フェスティバル」が開催されました。強い日差しが残るなか、18時の開会後、高千帆マーチングバンドの元気な演奏とパフォーマンスで始まり、ちんどん屋や地元バンドが祭りを盛り上げていました。会場は熱気に溢れ、例年にも増して人出が多く、どの露店も長い行列ができていました。ちょうちんの穏やかな灯りのもと、真夏の夜のひとときを子どもから大人まで多いに楽しまれたようです。