2011年8月アーカイブ

第5回おのだ七夕花火

 花火23.jpg

平成23年8月7日(日)おのだ七夕花火が盛大に開催されました。台風9号の影響でときおり強い風が吹き、花火の打ち上げが心配されましたが、日曜日ともあって多くの人出で賑いました。ソルジェンティのライブやラッキーカード抽選会などで盛り上がり、いよいよ花火がスタート。次々と打ち上げられる大輪の花火にうっとり、第2部は花火とレーザーと地元声楽家による珍しいコラボレーション。真夏の夜を花火で満喫しました。

なお、今年の七夕飾りは復興を祈る千羽鶴の飾りが多く印象的でした。

hp七夕.jpg

平成23年7月30日(土)にJR小野田駅前周辺で、笹竹にちょうちんをかざり、夏の夜を楽しんでもらおうと、恒例の「ちょうちん七夕フェスティバル」が行われ多くの人出でにぎわっていました。マーチングバンドやちんどん屋、子供たちの歓声が印象的だった出店などの各種イベントが行われてました。千葉県から帰省していた女の子は「赤いちょうちんがかわいくて、とっても楽しかった」と笑顔で話してくれました。その笑顔が象徴するように来場者のみなさんも素敵な笑顔でいっぱいでした。

また、同会場では東日本大震災による被災地復興支援の一助として「がんばろう東北物産展」が行われており盛況をみせていました。

夏休みツアー.jpg

平成23年7月28日(木)に大人の社会派ツアーでおなじみの「エネルギー・山陽小野田」コースを親子ツアーにアレンジし、山陽小野田市のエネルギーについて学びました。

参加者は市内の小学校に通う親子21組で、初めは普段通ることのできない興産道路を通りました。興産道路では、2連の特大トレーラーとすれ違ったり、興産大橋を通過したりと貴重な体験が出来ました。

次に、西武石油㈱山口製油所を訪ね「石油について」クイズ形式のDVDを視聴後、ヘルメットを着用し工場内をバスで移動し見学しました。大きな石油タンクの前ではこのツアーでしか見る事のできない火災時の消火訓練の様子を見せて頂きました。次はプラントを制御している管理室を見学。ここではたくさんのモニターを見ながら集中管理しており大人も子供も興味津々でした。

昼食後は、新聞紙で作るエコバッグづくりで、工程が少し難しい所では手伝ってもらいながらオリジナルのエコバッグを制作しました。

最後に、中国電力㈱新小野田発電所で発電の様子や、200mの煙突に住む猛禽類の「はやぶさ」の話を聞いて見学に行きました。工場内はびっくりするほど暑く、大きな音がしていましたが、電力需要が気になるこの夏、新小野田発電所では2基ある発電機がフル稼働で発電しており、この中国電力管内では電力不足になることはないが、節電にはいつも心かけてほしいと説明を受けました。

山陽小野田観光協会では今年初めて「産業観光夏休み親子バスツアー」を行いましたが、これからも魅力ある楽しく為になる観光ツアーを考えていきたいと思っていますのでどうぞご期待ください。

なお、大人の社会派ツアー「第13章エネルギー・山陽小野田」が平成23年9月2日(金)に行われます。親子ツアーで訪問した企業と太陽光発電システムなどを製造されている長州産業(株)に伺います。ツアーに参加され、エネルギーについて一緒に学びませんか。