2010年7月アーカイブ

ウバユリが咲きました

ウバユリ.jpg

ウバユリ(ユリ科ウバユリ属)

 

葉の形、がユリ科としては珍しく幅広いハート型をしており、

花が満開になると、葉が枯れてくることが多いようです。

その為、歯(葉)の無い「姥」にたとえて名づけられました。

茎の先端に付く花は、つぼみの頃は上を向き、咲くと水平方向に向きます。

 

ボタンクサギ2.jpg

ボタンクサギ(クマツヅラ科)

 

竜王山中腹にボタンクサギが開花しています。

小さなピンク色の花が集まって咲き、イイ匂いをさせています。

ただし茎や葉を傷つけると独特の異臭がするそうです。

これから夏に向けて開花するので、蝶や昆虫が匂いに誘われて集まり

にぎやかになることでしょう。

竜王山花マップ②に咲いています。

 

100709koniyuri.jpg 
コオニユリ(ユリ科) オニユリより小さいのでこの名がつきました。
 
オニユリとの違いはムカゴがないこと。
この花が竜王山に咲き始めると梅雨明けが
近い。青い空に赤いコオニユリの花が映えます。
竜王山のいたるところに点在しています。
 
続いて下旬ごろにはウバユリをお届けできるでしょう。