2016年3月アーカイブ
ヒトリシズカが竜王山で見ごろとなりました。頂上手前の道路脇でごらんいただけます。
同じ場所の西側斜面はこれから月末にかけてみごろとなる予定です。
これだけの群生は近辺では見られません。竜王山の春を代表する花の一つです。

 ヒトリシズカtori.jpg

なお、桜の木の蕾が膨らみ始め、開花もまもなくです。
竜王山で春の訪れを感じてみませんか。

竜王山にヒトリシズカが咲き始めました。

 27ヒトリシズカtori.jpg

ヒトリシズカ(センリョウ科)

花を静御前の美しい舞姿にたとえた花です。

まだ咲き始めたばかりでこれから今月いっぱい

楽しめます。頂上駐車場の20~30m手前の

道路わきの斜面で見ることができます。

芽を出し、4枚の葉が開くと既に花が出来ている

不思議な花です。高さは20cm前後になります。

 アマナ27tori.jpg

アマナもあと1週間楽しめ、これから竜王山春は本番を迎えます。

 竜王山に、待ち焦がれた春の使者がやってきました。

  アマナh27 tori.jpg

 アマナ(ユリ科)が開花しています。

 3月4日は蕾が膨らんでいたのが、5日の暖かな気温に誘われて10数個の花が開きました。

 大きさは2cmで高さは約10cm。竜王山に春の訪れを告げる花です。

 場所は中腹駐車場50m手前の車道脇で、説明板があります。

 これから1週間後が見ごろ。約2週間楽しめます。

 ナガバタチツボスミレ、シロバナタンポポ等も咲き始め、「ふるさと文化遺産」である竜王山の

 山野草の季節が始まりました。

 竜王山で春の訪れを感じてみませんか。