竜王山でシマカンギクが見頃です

シマカンギク (キク科)

シマカンギク.jpg

約2.5cmでキクの原種の一つです。

別名油菊とも呼ばれ、この花を油に浸けると傷薬にしたことからです。

竜王山の山野草の最後を飾るのがこの花です。

頂上までの車道脇などで見ることができます。

初冬まで見られますが、その後は木枯らしの季節となります。


このほかヤマハッカも、まだまだしばらくは見られます。

ヤマハッカ.jpg