歴史民俗資料館

歴史民俗資料館は、昭和57年(1982年)3月に小野田市政40周年記念事業の一環として建設されました。館内では古代の土器から一般庶民の生活・生産を語る民俗資料まで、祖先が営み築いた文化と歴史を紹介するほか、江戸時代からの開作の歴史、近代山陽小野田発展の原動力となったセメント工業・製陶業・石炭産業などを紹介しています。
わたしたちのまち山陽小野田は、開拓や埋立などの開作に象徴される先人のたくましい開発精神と郷土愛により築かれました。この歴史を知ることは未来の山陽小野田の発展につながることでしょう。
 歴史民俗資料館に足を運んで、ふるさとの歴史を再発見してみませんか。

Information

所在地
756-0802 栄町9−21Google map