歴史・文化History

歴史・文化

歴史民俗資料館

歴史民俗資料館は、昭和57年(1982年)3月に小野田市政40周年記念事業の一環として建設されました。館内では古代の土器から一般庶民の生活・生産を語る民俗資料まで、祖先が営み築いた文化と歴史を紹介するほか、江戸時代からの開作の歴史、近代山陽小野田発展の原動力となったセメント工業・製陶業・石炭産業などを紹介しています。
わたしたちのまち山陽小野田は、開拓や埋立などの開作に象徴される先人のたくましい開発精神と郷土愛により築かれました。この歴史を知ることは未来の山陽小野田の発展につながることでしょう。
 歴史民俗資料館に足を運んで、ふるさとの歴史を再発見してみませんか。

  • 観光地
  • 歴史・文化
歴史民俗資料館

亀の墓

竜王山の山頂付近には、「亀」の一字が刻まれた墓石が建っています。 これは、むかし木戸に住んでいた与一という漁師が建てたものと伝えられています。

ある晩、与一の夢に大きなウミガメが現れて、「酒を飲ませてください。そして私が死んだら、海の見える見晴らしの良いところに埋めてくだい。」と言いました。
翌朝、息も絶え絶えの大きなウミガメが打ち上げられているのを見つけた与一は、夢に出てきた亀が望んだとおり、酒を飲ませてやると、亀は満足そうに往生しました。与一は、亀を海の見える見晴らしの良い竜王山の頂上近くに埋めてやりました。
その年は与一が漁に出るたびにたくさんの魚がとれ、人々は、「これはきっと亀の恩返しだろう」と話しました。(参考資料:『ふるさと散策-小野田編(河本寅雄 著)』)

  • 観光地
  • 歴史・文化
亀の墓

きららガラス未来館

きららガラス未来館は、山口県山陽小野田市焼野海岸にある、生涯学習施設です。現代ガラスの作品がたくさん展示してあり、入場は無料です。また、吹きガラス体験など、様々な体験が楽しめるイベントの開催や、初心者を対象とした吹きガラス講座を開いています。

  • 観光地
  • 歴史・文化
  • 体験・レジャー
  • ガラス体験
きららガラス未来館

洞玄寺

毛利元就の五男元秋を祖とする厚狭毛利家の墓所があり、山陽小野田市の文化財に指定されています。厚狭毛利家の菩提寺として二代元康以降のお墓があります。三代元宣が元康の法号から洞玄寺と命名しました。

  • 観光地
  • 歴史・文化
洞玄寺

妙徳寺

天正10年(1582年)毛利元康(元就八男、厚狭毛利2代)が建立したのが始まりで、寛永年間(1624年〜1644年)に清涼寺、正徳3年(1713年)に清涼山妙徳寺と改称されたということです。

  • 観光地
  • 歴史・文化
妙徳寺